Believe-君にかける橋-:第6話 逃走4日目、再逮捕される“狩山”木村拓哉 崩落事故に隠された深い闇が浮き彫りに(前話のネタバレあり)

連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」第6話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 8
連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」第6話の一場面=テレビ朝日提供

 木村拓哉さん主演の連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話が5月30日に放送される。

ウナギノボリ

 前話は……「龍神大橋」建設現場の崩落事故の自分の無実証明のために脱獄した狩山(木村さん)は、かつての仕事仲間の半田(田中哲司さん)にかくまわれた。だが、捜査1課の刑事・黒木(竹内涼真さん)の執念の捜査で追い詰められる。

 第6話は……黒木の前に自ら現れた狩山は、半田をかばうため、彼を脅してかくまわせたと説明。逃走4日目に再逮捕される。

 その頃、「帝和建設」社長、磯田(小日向文世さん)の依頼で、狩山の居場所を探っていた弁護士の秋澤(斎藤工さん)は、狩山の妻、玲子(天海祐希さん)の元へ。夫から速達が届いたことを隠す玲子だが、秋澤のある言葉に心揺れる。

 黒木は狩山の身柄を移送中、何を思ったか単独で狩山の事情聴取を始める。事態はまたしても、あらぬ方向へ。崩落事故に隠された深い闇が、徐々に浮き彫りになる……。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画