ドラマ「Believe-君にかける橋-」のあらすじ
(毎話紹介)の記事一覧 過去の関連記事も掲載

最終更新
記事

この「Believe-君にかける橋- あらすじ」ページは「Believe-君にかける橋-」のあらすじ記事を掲載しています。

最新あらすじ記事

Believe-君にかける橋-:最終章開幕 怒れる“狩山”木村拓哉が逆襲開始 “玲子”天海祐希と再会

連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」第8話の一場面=テレビ朝日提供

 木村拓哉さん主演の連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)第8話が、6月13日に放送される。10分拡大スペシャルとなり、午後9時~同10時4分に放送。物語は最終章に突入する。

 前週第7話では「龍神大橋」建設現場の崩落事故を手引きしたのが、狩山(木村さん)に罪を被るよう頼んだ「帝和建設」の磯田社長(小日向文世さん)だったことが判明。その裏には、さらに強大な“黒幕”の存在もちらついた。

 第8話では、驚きの事実を知り激怒した狩山が、逆襲を開始。磯田社長に大胆不敵な要求を突きつけ、起死回生を図る。

 また、狩山と妻・玲子(天海祐希さん)が再会を果たす。互いに“一世一代の覚悟”を決めた2人は、本音をさらけ出して話す。いつも毅然としている玲子の目からも涙があふれて……と展開。木村さんと天海さん、2人の“魂の芝居”が繰り広げられる。

「Believe-君にかける橋-」 あらすじ関連記事一覧

- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -
- 広告 -