探偵!ナイトスクープ:キダ・タロー「最高顧問」を自薦した トイレで個室に入っても手を洗わず 暴露話が次々と!?

5月31日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABCテレビ提供
1 / 3
5月31日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABCテレビ提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが局長を務める人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(ABCテレビ、金曜午後11時17分)。5月31日の放送は、番組の最高顧問で、5月14日に93歳で亡くなった作曲家、キダ・タローさんをしのぶ総集編「爆笑キダ・タロー祭」をお届けする。

ウナギノボリ

 この日は、爆笑トークを集めた「キダ・タロー最高顧問 スタジオ集」も放送。VTRを見終わった竹山隆範探偵は、キダさんの思い出を振り返り「番組にとっての良心と言いますか」と言いつつ「キダ先生はウ〇コしても手を洗わないでしょ。何回言っても『洗った』ってうそをつくでしょ?!」と暴露し、一同、トイレ話で盛り上がる。

 さらに、衝撃の事実が判明する。「最高顧問」の肩書きは自称だった、というものだ。竹山探偵によれば「番組では誰もつけていないんです。その前は、横山ノック師匠が最高顧問だったらしいんですが、それも自称で。ノック師匠が亡くなられた後、キダ先生が勝手に自分で最高顧問と言い出したらしいんです」。

 最後は間寛平探偵が自らの持ちギャグも交えながら「キダ先生、天国から我々『探偵!ナイトスクープ』の探偵を見守ってください。よろしくお願いします。『探偵!ナイトスクープ』は、笑って笑って、先生も笑って笑って! な〜んちゃって!」と呼びかけ、最後は全員で「絶好調」と笑顔で締めくくった。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事