小日向文世:「Believe-君にかける橋-」撮了 木村拓哉と敵対する役に初挑戦「僕にとってとても記念になる作品に」

連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」をクランクアップした小日向文世さん=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」をクランクアップした小日向文世さん=テレビ朝日提供

 木村拓哉さん主演の連続ドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)がこのほど、クランクアップを迎えた。磯田典孝を演じた小日向文世さんのコメントが公開された。

ウナギノボリ

 小日向さんは「第1話とラストしか木村くんと絡んでいないんですけど、僕の頭の中には常に(木村さんが演じた)狩山の存在があったので、ずっと一緒にやってきたような気がしています。23年前に木村くんと初めてご一緒して以来、実は敵対する役は今回が初めてなんですよ。僕にとって、とても記念になる作品になりました」と語った。

 ドラマは、大手ゼネコン「帝和建設」土木設計部の部長、狩山が、心血を注いだ龍神大橋崩落事故の責任を取らされ、会社の隠蔽工作の犠牲となり、真実を明らかにするため奮闘するというストーリー。

テレビ 最新記事