西園寺さんは家事をしない:“西園寺さん”松本若菜が「ハマり役」と話題 「かわいらしい大人」「心をつかまれた」の声続々(ネタバレあり)

ドラマ「西園寺さんは家事をしない」第1話の一場面(C)TBS
1 / 4
ドラマ「西園寺さんは家事をしない」第1話の一場面(C)TBS

 俳優の松本若菜さん主演で、人気グループ「SixTONES」の松村北斗さんも出演する火曜ドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系、午後10時)の第1話が7月9日に放送された。徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃を演じる松本さんについて、SNSで話題になった。

ウナギノボリ

 ◇以下、ネタバレがあります

 ドラマは、ひうらさとるさんの同名マンガ(講談社)が原作。マイホームを買い、創意工夫を凝らした“家事ゼロの暮らし”を実現させた西園寺さんが、年下の訳ありシングルファーザーの楠見俊直(松村さん)、その娘ルカ(倉田瑛茉ちゃん)との風変わりな同居生活を通して「幸せって何? 家族って何?」を考えるハートフルラブコメディーとなる。

 第1話では、仕事はバリバリやる! 家事は一切しない! という38歳独身・西園寺さんの生活の様子が明かされた。「とことん家事がしたくない」と語る西園寺さんは、部屋の掃除はロボット掃除機に任せ、照明のほこりなどの掃除は「しなくても死なない」と気にしていない。洗濯機は乾燥機付きの全自動のもので、乾燥が終わるとそこからじかに取るスタイル。「食事は基本買ってくるよねー」と料理はしない方針だ。家事代行サービスも利用し、念願の“家事ゼロ”を実現している。

 そんな西園寺さんの職場に、アメリカ帰りのエンジニア・楠見俊直(松村さん)が転職してくる。無愛想で無表情、そのうえ協調性もない楠見と馬が合わない西園寺さんだったが、ひょんなことから彼が4歳の娘・ルカを育てるシングルファーザーだと知り……。

 楠見から、1年前に妻を亡くしたことや、父親としての思いを聞いた西園寺さん。つい勢いで、自宅の賃貸スペースに楠見親子を住まわせることにする様子が描かれた。

 SNS上では、「パワフルで芯のある松本若菜はハマり役すぎる」「松本若菜さんは真面目な芝居もコメディエンヌもできてハマり役になりそう。単なるお節介お姉さんじゃないのがいい」「松本若菜さん、かわいらしい大人って感じでとてもよいな」「これは好きな火10! 頑張りすぎる楠見さんの心に寄り添う西園寺さんに心をつかまれた」といった感想が書き込まれ、盛り上がりを見せた。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事