MANTANWEB(まんたんウェブ)

松山ケンイチ:ニノが「スキ」と 2年連続のバースデーケーキ 映画「GANTZ」続編プレミア

映画 マンガ
「GANTZ PERFECT ANSWER」ジャパンプレミアでケーキをプレゼントされた松山ケンイチさん

 アイドルグループ「嵐」の二宮和也さんと俳優の松山ケンイチさん主演の映画「GANTZ(ガンツ)」の続編「GANTZ PERFECT ANSWER(パーフェクトアンサー)」(佐藤信介監督)のジャパンプレミアが10日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)であり、約3000人の観客からの大歓声の中、二宮さんら出演者がレッドカーペットを歩いた。

 映画は、奥浩哉さんが「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で00年から連載し、コミックス29巻で累計1350万部を発行しているSFマンガが原作。就職活動中の大学生・玄野計(くろの・けい=二宮さん)と、幼なじみで正義感の強い加藤勝(松山さん)は、線路に落ちたホームレスを助けようとして電車にひかれ、命を落としたはずだったが、黒い謎の球体「ガンツ」に呼び出され、異形の「星人」との戦いを強いられる。加藤は、血で血を洗う戦いを嫌悪するが、玄野は戦いを通じて明らかになる自分の力に喜びを感じていく……という物語。撮影に約6カ月、編集・仕上げに約1年、製作費に40億円がかけられている。

 ジャパンプレミアでは、5日に26歳の誕生日を迎えた松山さんへ、二宮さんからサプライズでバースデーケーキがプレゼントされた。ケーキは直径50センチ、重さ30キロ、約100人前という映画にちなんだ黒い球体の特大チョコレートケーキで、昨年も二宮さんからケーキをもらったという松山さんは「びっくりしました。すごいですね。ケーキもバージョンアップしている」と目を丸くした。さらにケーキの裏に書かれた「スキ」という文字を見つけて「本当にスターは違います」と大喜びした。二宮さんは「これが僕のパーフェクトアンサーです」と笑顔を見せ、松山さんと固い握手を交わしていた。

 ほかに玄野をいちずに思い続け、今回はガンツのターゲットにされてしまう小島多恵役の吉高由里子さん、ガンツを追う謎の男・重田正光役の山田孝之さん、玄野の大学の同級生で、ガンツの情報に詳しく星人との戦いに喜びを感じる高校生・西丈一郎役の本郷奏多さんのほか、伊藤歩さん、綾野剛さん、田口トモロヲさんも登場した。映画は4月23日から全国東宝系でロードショー公開される。(毎日新聞デジタル) 

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る