てっぱん:瀧本美織らが神戸で募金呼びかけ 「あしなが学生募金」東日本大震災にも支援拡大

テレビ
募金を呼びかける瀧本美織さん

 災害や病気などで親を亡くした子供たちを支援する学生中心の組織「第82回あしなが学生募金事務局」が、東日本大震災で被災した子供たちを支援するため、神戸のJR元町駅東出口周辺で23日、街頭募金を呼びかけた。連続テレビ小説「てっぱん」(NHK)のヒロイン役・瀧本美織さん(19)が応援に駆けつけ、「小さなことでもみんなでやったら大きな力になること、そして、かならず朝は来ることをみんなで一緒に伝えていきましょう」と募金を呼びかけた。

 「あしなが学生募金」は、災害や病気などで親を亡くし、国内外の遺児を支援する組織「あしなが育英会」から奨学金を受けている学生が中心となって活動している。今回は震災遺児救済活動の発祥の地である神戸で最初の募金呼びかけを行った。95年の阪神大震災の際には奨学金と、震災遺児の心のケアなどを行う施設「神戸レインボーハウス」の建設基金に尽力した。現在「東北レインボーハウス(仮称)」建設のために現地調査を開始している。

 この日は瀧本さんのほか、「てっぱん」に出演している長田成哉さん(21)、森田直幸さん(19)も参加。瀧本さんと共に東日本大震災で亡くなった人々に黙とうをささげ、被災地の子供たちへのメッセージをはがき大の紙にしたためた。メッセージは小冊子などにして、被災地に届けられる。

 瀧本さんは「ニュースで被災地の様子を見るたびに胸が痛く、自分も少しでも被災地のみなさんの役に立ちたいと思っていた」とコメント。「みなさんからたくさん募金をいただいて、お金だけでなく募金してくださったみなさんの心が被災地の方々にエールとなって届いてくれたらと思います。私も節電など、小さいことですが自分でできること、協力できることをやっていきたいと思います」と話した。

 募金は東日本大震災による震災津波遺児の奨学金と心のケアに対する活動資金として使われる。(毎日新聞デジタル)

 募金の振り込み先は以下の通り。

 郵便振替00130-7-776732 口座名「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る