小池栄子:「ラブコメ出演夢だった」ケータイドラマで“エセ肉食女”役に挑戦

「Bee TV」の新ドラマ「エセ肉食女の恋愛事情」に主演する女優の小池栄子さん
1 / 1
「Bee TV」の新ドラマ「エセ肉食女の恋愛事情」に主演する女優の小池栄子さん

 女優の小池栄子さん(30)が、外見は勝ち気な「肉食女」だが中身は恋愛に奥手な「草食女」を演じる携帯電話放送局「BeeTV」の新ドラマ「エセ肉食女の恋愛事情」が20日から配信される。小池さんは「どんなに強がって、仕事がんばって、筋肉をムキムキつけていても、恋愛は常にしてた方がいいなって。女性のみんなには恋愛してほしいと思います。女性たちを応援する、見ていて元気になる作品です。ぜひ見てください」とアピールしている。

 ドラマは、恋愛と仕事を繰り返し気が付くと33歳になってしまった独身女性・まどかを主人公に、女性の本音の表裏を描くラブコメディー。2カ月ぶりの「BeeTV」オリジナルドラマで、脚本を「やまとなでしこ」(フジテレビ系・00年)、「ハケンの品格」(日本テレビ系・07年)などの中園ミホさんが手がける。

 「自他ともに認める肉食女」という小池さんは、「心配事、実は不安に思っていることを『大丈夫』とごまかしてやるところや、我慢してしまっている部分が、ある時一気に耐えきれなくなって泣いてしまうところは似ていますね」としながらも、「私は外見も中身もザ・肉食女子なので、恋愛に対して草食な部分がわからなくて……まわりの草食女子の友達からウブでかわいらしいリアクションや仕草をちょっと使わせていただきました」と演技上の苦労を明かしている。

 脚本について「エピソードがとてもかわいらしく、また、今の30代前半の女子が抱える悩みなど、とても共感できるエピソードがたくさん詰まっており、すごく面白い台本だなと感じました。早く演じたいワクワク感が大きかったです」とし、「ラブコメを演じるのが夢だったのでうれしいです。コメディーなので多少オーバーな部分はありますが、オーバーになりすぎてしまうのではという不安は、監督にさじ加減を相談しながら撮影しています。出来上がりが楽しみです」と力を込めた。

 まどかを取り巻く個性的な人間模様も見どころで、要潤さん(30)、野波麻帆さん(30)、平岩紙さん(31)、鈴木亜美さん(29)らが演じる。ドラマは、20日から配信され、毎週月曜更新。1話約10分、全12話の予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事