MANTANWEB(まんたんウェブ)

関ジャニ∞:村上信五が「24時間テレビ」SPドラマに主演 「チャリTシャツ」も発表

テレビ
森本千絵さんがデザインした「24時間テレビ」の「チャリTシャツ」と缶バッジ (C)goen゜

 8月20、21日に日本テレビ系で放送されるチャリティー番組「24時間テレビ34 愛は地球を救う」のメーンパーソナリティーを務める人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の村上信五さんが、同番組中のスペシャルドラマで主演を務めることが明らかになった。同じくメンバーの渋谷すばるさんも共演する。アートディレクターの森本千絵さんがデザインした「チャリTシャツ」も発表され、初めて「チャリTシャツ」を着た村上さんは「やっと着られたという感じですね。ドキドキしますが、気を引き締めて、『これから始まるんだな』と実感しています」と意気込みを語っている。

 毎年夏に放送され、今年で34回目を迎える「24時間テレビ」。今回は「力(ちから)~わたしは、たいせつなひとり。~」をテーマに、31回連続で総合司会を務めていた徳光和夫さんが20回目となるマラソンランナーを務めるほか、3月末に同局を退社したフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんと西尾由佳理アナウンサーが総合司会を担当。また、徳光さんと羽鳥アナの後輩で、2人が出演していた朝の情報番組「ズームイン!!」の後番組「ZIP!」の総合司会も務める桝太一アナウンサーが徳光さんが走るマラソンを密着リポートする。

 今回の「チャリTシャツ」は、1人1人の力は小さくても、それがつながれば、それはきっと大きな力を生むという意味合いから胸元に「+1」をあしらい、背面には、そんな“つながり”を意味する「=(イコール)」、テーマである「力」を意味する「POWER」のロゴをプリントしている。今年は、チャリティーグッズとして、「for KIDS」「for FUTURE」などの文字が描かれた全9種類の缶バッジも制作した。

 森本さんは、武蔵野美術大学卒業後、博報堂に入社。07年に独立し、デザイン会社「goen゜」を設立し、サントリーの「BOSSシルキ−ブラック」の広告や、「Mr.Children」など人気アーティストのジャケットを担当。東日本大震災後には、サントリー企業広告「見上げてごらん夜の星を/上を向いて歩こう」も手がけた。

 「行動のしるし」をシンプルにデザインしたという森本さんは、「大きな力になれなくても、自分自身の意識、やるべきこと、願う気持ちそれぞれが、一つ一つつながって、足されていけば、誰かのためになっていくかもしれない。そういう思いでデザインしました。背中は、『=(イコール)』となっています。ですので、これは『着ることで、はじめて完成するデザイン』なのです」と語っている。

 「チャリTシャツ」と缶バッジは、30日から日テレ屋(汐留店・東京駅店)、インターネット通販サイトのほか、全国のイオングループの店舗で発売される。価格は「チャリTシャツ」が1500円、缶バッジが各100円。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る