MANTANWEB(まんたんウェブ)

Do As Infinity:新シングル曲が「チーム・バチスタ3」主題歌に ドラマ起用8年ぶり8作目

アイドル テレビ
8年ぶりにドラマ主題歌が決定した「Do As Infinity」

 伴都美子さんと大渡亮さんのユニット「Do As Infinity」のニューシングル曲「アリアドネの糸」(9月7日発売)が、7月期に放送される新ドラマ「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」の主題歌に決定した。ドラマ主題歌の起用は、ドラマ「恋文 ~私たちが愛した男~」(TBS系、03年放送)の「柊」以来、8年ぶり8作目となる。伴さんは、「難題に立ち向かう主人公の姿勢と同じく、今の時代になくてはならない意志の強さを感じて聴いていただけるとうれしいです」とコメントしている。

 「チーム・バチスタ3」は、1作目から続く俳優の伊藤淳史さん演じるお人好しな心療内科医・田口公平と、仲村トオルさん演じる厚生労働省の“変人”官僚・白鳥圭輔のコンビが、Ai(死亡時画像診断)センターの設立を目指して動き出したさなかに新型MRI(磁気共鳴画像化装置)の中で殺人事件が起こり、その真相を究明する……というストーリー。

 伴さんは、「今回の楽曲は『疾走と躍動』というテーマを持って制作に挑み、『信じた我が道を振り返らず突き進め!』というメッセージを込め、思いきりアッパーな曲に仕上げました」とコメント。伊藤さんは、「ドラマの最後は、次がどうなるだろうという作りになっていますが、そこでこの曲がかかることで、ドラマをさらに盛り上げてくれることでしょう。曲をいただいてからは、毎日聞いて元気をもらっています!」とコメントしている。

 関西テレビの豊福陽子プロデューサーは、「今回が最も挑戦的で今までどこにもなかった新しい医療ミステリーになっている。だから主題歌も、これまでのバラードとはガラリと違う、エネルギッシュでドライブ感のある“攻める”感じの曲がいいと思い、『言葉もサウンドも両方大切にしているから、まっすぐなのにおしゃれでカッコいい曲』というイメージだった『Do As Infinity』にお願いしました」と説明している。

 ドラマは、海堂尊さんの小説「チーム・バチスタの栄光」シリーズの「アリアドネの弾丸」が原作。同シリーズはテレビドラマでは、伊藤さん主演で08年10月に「チーム・バチスタの栄光」(関西テレビ・フジテレビ系)、10年4月に「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋(がいせん)」(同)が放送されており、映画でも竹内結子さん主演で「チーム・バチスタの栄光」(08年)、「ジェネラル・ルージュの凱旋」(09年)が公開されている。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る