瀧本美織:ジャニーズにも負けないイケメンぶり 玉森らと劇中バンドで初ライブ披露 

テレビ
「美男ですね」プレミアム制作発表会に登場した瀧本美織さん

 髪をカットし“美男”に変身した女優の瀧本美織さん(19)が6日、東京・渋谷のライブスタジオ「SHIBUYA AX」(東京都渋谷区)で行われた連続ドラマ「美男(イケメン)ですね」(TBS系で15日放送開始)のプレミアム制作発表会に登場。「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さんと藤ケ谷太輔さん、「Hey! Say! JUMP」の八乙女光さんと組んだ劇中バンド「A.N.JELL」による初のライブパフォーマンスも披露。ジャニーズの男性アイドルにも負けないイケメンぶりに観客から盛んな歓声を浴びた。

 会場には、抽選で選ばれたファン約800人が集まり、瀧本さんら出演者が登場すると、悲鳴のような大歓声をわいた。瀧本さんは「実はみんなでまだ合わせていないんです。さっきリハーサルでやっただけ。心臓飛び出そうですけれどみんな一つになりましょう!」とファンに呼びかけ、キーボードの演奏と歌を堂々と披露。ライブ終了後は「よかった心臓飛び出なくて……。皆さんのってくれてありがとうございました」と安堵の笑顔を見せていた。

 ギターを担当の藤ケ谷さんは「本当にこの作品は人生が変わるきっかけになると思います。そして見ている皆さんも絶対人生が変わると思いますので、皆さん人生を変えていきましょう!」と熱く呼びかけ、ドラム担当の八乙女さんは「僕は原作を見て心がパッと明るくなったので、この作品をみんなで作って心がもっと明るくなるようにしたい」と意気込んだ。リーダー兼ボーカル・ギター担当の玉森さんは「このような素晴らしい役を演じさせていただいてうれしく思っています。日本版『美男ですね』を愛してもらって、この夏“イケメン”の時代を作りたいと思います。皆さんよろしくお願いします!」と照れながら宣言すると、会場のファンは熱狂的な声援で応えていた。

 「美男(イケメン)ですね」はチャン・グンソクさんらが出演しヒットした韓国ドラマのリメーク。孤児院で育ち、修道院でシスターの修行をしている桜庭美子(瀧本さん)が、双子の兄・美男の身代わりで超人気イケメンバンド「A.N.JELL」に加入してほしいと頼まれる。美子は男装して契約書にサインするが、突然現れたリーダーのレン(玉森さん)に「歌を聴かせろ」と迫られ、追い込まれた美子は……というストーリー。

 会見には瀧本さんや玉森さん、藤ケ谷さん、八乙女さんのほか、アイドルグループ「AKB48」の小嶋陽菜さん、六角精児さん、山崎樹範さん、楽しんごさん、片瀬那奈さん、井森美幸さん、柳沢慎吾さん、高嶋政伸さん、萬田久子さんも出席。瀧本さんは「夢と愛と希望が詰まったキラキラしたドラマを早く皆さんに見ていただきたい。やるからには“イケメン”になって演じたい」と意気込みを語った。

 ドラマは15日から毎週金曜午後10時~同54分に放送。初回のみ9時から2時間3分スペシャル。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る