MANTANWEB(まんたんウェブ)

新垣結衣:実生活で「ジャージー着る」 錦戸「ののしられて気持ちいい」 月9「全開ガール」会見

テレビ
ドラマ「全開ガール」の会見に出席した新垣結衣さん

 女優の新垣結衣さん(23)が7日、11日からスタートするフジテレビ系の“月9”ドラマ「全開ガール」の会見に共演者らと出席。今回、連続ドラマ初主演で初の弁護士役、さらに初めてのラブコメディー挑戦となる新垣さんは、劇中でウエディングドレス姿や着物姿、ジャージー姿を披露するといい、実生活でも「ジャージー着ますよ」と告白していた。

 ドラマは、新垣さん演じる世界をまたにかける国際弁護士を目指す“キャリ女”(キャリア女性)の卵・鮎川若葉が、なぜか勤め先の外資系弁護士事務所所長の5歳の娘を世話することになり、保育園で出会った「学なし・財なし・将来性なし」でお人よしなイクメンとともに、慣れない育児に奮闘するというハートウオーミングコメディー。脚本はドラマ「美女か野獣」「働きマン」の吉田智子さん、演出はドラマ「カバチタレ!」「のだめカンタービレ」の武内英樹さんが手がける。

 劇中で着るスーツ姿で登場した新垣さんは「(劇中での)ジャージーは学生時代から着ている設定なので、“汚し”を入れてます」と話し、コスプレ的な衣装の数々での撮影を「楽しく撮らせていただいています」と笑顔を見せた。役柄については「若葉は夢に向かってまっすぐで、プライドを持ってやっている。頭が良くて人に対して偉そうで……。似ているところはないけど、全く違う部分を楽しんでやっていきたい。若葉と一緒に成長できるよう頑張ります」と意気込んだ。

 だまされやすい人情家で離婚後、1人で子育てをする“イクメン”山田草太を演じる男性アイドルグループ「NEWS」「関ジャニ∞」メンバーの錦戸亮さん(26)は「こんなにののしられるかというぐらい(若葉役の新垣さんに)ののしられています。僕は“M”なんで、きれいな女性にののしられるのはこんなにいいものかと思ってます」とジョークを飛ばして、共演者を沸かせた。また「監督から“キラースマイル”を用意してと言われて試行錯誤しながらやっています。(笑顔で)殺せているかどうかは1話を見て判断してください」とコメント。新垣さんは「(“キラースマイル”に)なっていますよ」と褒め、草太の“イクメン”仲間として出演する荒川良々さん(37)は、その笑顔を「非常にカッコいい」と絶賛していた。

 会見には若葉の勤務先の所長で“カリスマ弁護士”・桜川昇子を演じる薬師丸ひろ子さん(47)、昇子の娘・日向(ひなた)を演じる子役の谷花音(かのん)ちゃん(7)、草太の息子・笑太郎を演じる子役の高木星来(せらい)君(6)、保育園園長役の竹内力さん(47)、園長の娘で保育士役の皆藤愛子さん(27)、青山倫子さん(37)、皆川猿時さん(40)、鈴木亮平さん(28)も出席した。放送は11日から毎週月曜午後9時~同54分。初回は15分拡大。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る