ちはやふる:アニメ版のメーンビジュアルを公開 かるた部メンバーの設定画も

アニメ マンガ
公開されたテレビアニメ版「ちはやふる」のメーンビジュアル(C)末次由紀/講談社・VAP・NTV

 10月からアニメ化される人気マンガ「ちはやふる」のテレビアニメ版(日本テレビ系)のメーンビジュアルとキャラクター設定画がこのほど公開された。メーンビジュアルは、和服姿の主人公・綾瀬千早を中央に、千早が競技かるたを目指すきっかけとなった綿谷新(あらた)と、千早とかるた部を立ち上げる幼なじみの真島太一を両側に配した躍動感のあるデザインになっている。

 「ちはやふる」は、末次由紀さんが07年から女性マンガ誌「BE・LOVE」(講談社)で連載中の人気マンガが原作。モデルの姉が成功することを夢にしていた小学生の千早は、転校生の新と出会い、競技かるたの存在を知る。新から「自分のことでないと夢にしたらあかん」と言われた千早は、新の手ほどきでかるたを始めるが、普段はおとなしい新が誰よりも速く札を払う姿に衝撃を受け、一方の新も競技かるたの強力な武器になる千早のずば抜けた聴力に驚く。幼なじみの太一と3人でかるたにのめり込んでいく千早と新だったが、小学校卒業とともに新は千早たちと離れてしまう。そして高校生になった千早は、太一とかるた部を立ち上げるが、福井に戻った新はかるたをやめていた……というストーリー。

 アニメ制作は、「NANA」「デスノート」のマッドハウスが担当。監督は、「NANA」「カードキャプターさくら」の浅香守生さん、シリーズ構成をドラマ「特命係長 只野仁」「女帝 薫子」の高山直也さん、キャラクターデザインは「NANA」「サマーウォーズ」の濱田邦彦さんがそれぞれ手がける。

 公開されたキャラクター設定画は、千早と新、太一の小学生時代の姿と千早、太一とともにかるた部に所属する大江奏、「肉まんくん」と呼ばれる西田優征、「机くん」こと駒野勉のもので、ライバル校北央学園の須藤暁人、木梨浩の姿も明かされている。放送は10月4日から毎週火曜深夜0時59分~。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る