MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「バラ色の聖戦」 普通の主婦がモデルに転身! 吹石一恵主演のサクセスストーリー

テレビ
ドラマ「バラ色の聖戦」に主演する吹石一恵さん(前列中央)ら

 女優の吹石一恵さん主演の連続ドラマ「バラ色の聖戦」(テレビ朝日系)が4日からスタートする。30歳で普通の子持ちの主婦が、夫の愛を取り戻すべく、ファッションモデルに変身していく痛快サクセスストーリー。モデルの世界を舞台にした女同士の過酷で華麗なバトルも描かれる。

 女流マンガ家のこやまゆかりさんが「Kiss」(講談社)で連載中の人気コミックが原作。98年放送の「美少女新世紀 GAZER」以来13年ぶりに同局の連ドラに主演する吹石さんが、ヒロインの2児の母で30歳の専業主婦・三木真琴を演じる。家事と育児に追われながらも、夫が安心して仕事に出かけられる平和な家庭を守ることが、キレイでいることよりずっと大事と信じてきた真琴が、夫の浮気を機に主婦モデルへの道を選択し、美の世界で繰り広げられる女同士の華麗なバトルに挑みながら、失われた“キレイ”を取り戻し、“バラ”を身にまとうまでを描く。

 ドラマでは、女性ファッション誌「GLAMOROUS」(講談社)とコラボレートし、実際の同誌の編集部が登場し、滝沢沙織さん演じるカリスマモデル・田宮茜子も同誌の専属モデルとして描かれるほか、同誌10月号(9月7日発売)には、吹石さんが真琴名義でモデルとして登場することも決定している。ドラマでは真琴と同じ主婦として読者モデルの企画に応募し、人気の主婦モデルへと転身、真琴のライバルとなる中西紗良役で芦名星さんも出演。松本莉緒さん、仲間リサさん、AKEMIさん、杉岡愛子さんらがモデル役で出演するほか、カメラマン役で要潤さん、ヘアメークアーティスト役でIKKOさんも登場。真琴が所属するモデル事務所の社長を夏木マリさん、真琴の夫・敦司を長谷川朝晴さんが演じる。

 第1話では、吹石さんと芦名さんはさえない主婦を演じるため、特殊メークによる見事な三段腹も披露。真琴は子育てと家事に毎日を費やし、夫の敦司とはまともな会話もないが、「そんなもんか」と自分を慰め平穏な日々を送っていた。ところが、ある日、敦司の浮気が発覚。うっ屈していた気持ちが一気に爆発した真琴は、敦司に怒りをぶちまけ、子どもを連れて家出するが、戻った実家では、三段腹で髪はぼさぼさ、メークもしていない真琴に、妹から「お姉ちゃん、女捨ててる」と辛らつな言葉が。妹の言葉に傷つきつつも、敦司の浮気原因は自分にあったのかもしれないと反省する真琴。女として見てもらえるよう、きれいになると決心し……真琴は読者モデルに応募し、ダイエットも始め、美の世界へと踏み出していく。

 ドラマの主題歌には、歌手の加藤ミリヤさんの「RAINBOW」を起用。放送は4日から毎週日曜午後11時~11時55分の「日曜ナイトプレミア」枠で。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る