MANTANWEB(まんたんウェブ)

サンドウィッチマン:富澤が声優初挑戦 伊達は王子様コスプレ アニメ「とある飛行士への追憶」

アニメ
映画「とある飛行士への追憶」の初日舞台あいさつにコスプレして登場した「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん

 劇場版アニメ「とある飛行士への追憶」(宍戸淳監督)が1日公開され、東京都内で開かれた舞台あいさつに、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさんら声優陣が登場した。相方の伊達みきおさんは、劇中のキャラクター「カルロ皇子」風の衣装で舞台あいさつに“乱入” し、伊達さんは、「なぜ自分が使ってもらえなかったのかを宍戸監督に聞いたら、『伊達さんは温存です』と言われまして。次回作には、ぜひお願いします!」と宍戸監督に猛アプローチ。宍戸監督が、「やるとしたらサーカスの団長か猛獣使い、チンピラですかね」と話すと、伊達さんは「ちゃんとした役ください! いい声でしょう?」と売り込んでいた。

 「とある飛空士への追憶」は、08年に発表された犬村小六さんのライトノベルが原作。中央海と呼ばれる海を挟む神聖レヴァーム皇国と帝政天ツ上(あまつかみ)を舞台に、レヴァーム皇国の飛行士・狩乃シャルル(神木隆之介さん)と次期レヴァーム皇妃のファナ・デル・モラル(竹富聖花さん)の身分の差を超えた恋愛や空戦を描く。富澤さんは飛空中尉の千々石(ちぢわ)を演じている。

 劇場版アニメ「サマーウォーズ」や「時をかける少女」の「マッドハウス」制作で、テレビアニメ「彩雲国物語」の宍戸淳さんが監督、「サマーウォーズ」や映画「八日目の蝉」の奥寺佐渡子さんが脚本、「サクラ大戦」「ああっ女神さまっ」の松原秀典さんがキャラクターデザインを務めた。

 声優初挑戦の富澤さんは「嫁さんが『かっこよかった』って言ってくれてうれしかったんですけど、“ちぢわ”を“ちぢれ”って間違ってて、そこが残念でしたね」と会場の笑いを誘っていた。本格的なラブストーリーに初挑戦した神木さんは、「声だけで切ない気持ちや複雑な気持ちをどう表したらいいのか考えてやりました」と振り返った。神木さんは「いろんな角度から見られる作品なので、何度も見てほしい。美しくきれいな空の旅へ、ご搭乗お願いします」とアピールした。映画は、全国で公開中。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る