MANTANWEB(まんたんウェブ)

新垣結衣:自作自演の誘拐企てる女子大生役で嵐・大野智と初共演 フジ新春SPドラマで

テレビ
ドラマ「もう誘拐なんてしない」に出演する新垣結衣さん

 人気グループ「嵐」の大野智さん(31)が主演し、12年1月に放送されるフジテレビの新春スペシャルドラマ「もう誘拐なんてしない」に、女優の新垣結衣さん(23)がヒロインとして出演することが29日、分かった。大野さんが演じるフリーターの樽井翔太郎に、「私を誘拐してください」と依頼する“お嬢様女子大生”の花園絵里香を演じる新垣さんは、大野さんとの初共演に「すごく多才な方なので緊張しますが、役柄的に大野さんとの掛け合いがメーンになってくるので、楽しんでやれれば」とコメントしている。

 ドラマは、ベストセラー小説「謎解きはディナーのあとで」の東川篤哉さんの同名コミカルミステリーが原作。上京して7年になる翔太郎は、いまだに「スーパーヒーローになる」という夢があきらめられない。ヒーローものの怪人を演じるアルバイトをクビになり、石焼き芋の屋台でアルバイトをしていると「悪い人に追われている」という女性・花園絵里香がやってくる。絵里香を助け、「金はないけど力になる」と格好を付けた翔太郎に、絵里香は自作自演の誘拐を持ちかける……という物語。翔太郎の先輩・甲本一樹役で佐藤隆太さん、絵里香の姉・皐月(さつき)役で貫地谷しほりさん、皐月の先輩・山部勢司役で成宮寛貴さんが出演。要潤さん、高橋克実さん、北大路欣也さんも出演する。

 「大野さんたちともぽつりぽつりコミュニケーションが取れている」という新垣さんは「なんだか新年にぴったりの明るいドラマになるような気がしています」と手応えを語り、「寒いけど頑張ります」と意気込んでいる。また企画の成河広明さんは「圧倒的に可愛く、チャーミングで、どこかはかなげで存在感を持った新垣さんに」と同役のオファーをしたといい、「大野さんと日本中をドキドキほっこりさせる素晴らしいコンビになると確信しています」と期待を寄せている。

 放送は12年1月3日午後9時。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る