MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48秋元才加:NHKでドラマ初主演 「朝ドラ殺人事件」制作スタート

テレビ
ドラマ初主演するAKB48の秋元才加さん

 人気アイドルグループ「AKB48」の秋元才加さんがNHKでドラマ初主演することが7日、分かった。3月末に2夜連続放送されるドラマ「朝ドラ殺人事件」で“朝ドラ”のアシスタントプロデューサー新見美穂を演じる。秋元さんはNHKドラマ初出演で、民放も含めて今回がドラマ初主演となる。

 ドラマは同局初のマルチチャンネルドラマで、放送中のあるタイミングで、メーンチャンネルで物語の本筋、サブチャンネルで美穂が頭で考えていることに切り替えて視聴することができる。

 物語は、朝ドラのアシスタントプロデューサーに抜てきされた美穂は、ある日、スタジオで巨大なだるまを見つける。そのままではドラマの収録ができないため、上司の岩岸チーフプロデューサー(国生さゆりさん)から、だるまの“駆除”を指示され、なぜか「幽霊対策マニュアル」を渡されて……という内容。「コメディユニット磯川家」代表で脚本家・演出家の保木本真也さんが脚本を手がける。

 ほかに番組のスタッフ役として桐山漣さん、チャンネルの切り替えをアナウンスする「マルチ妖精」役でクリス・ペプラーさんらが出演。ほかに六角精児さん、相島一之さんらが出演する。7日から制作を開始し、放送日、放送時間は未定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る