MANTANWEB(まんたんウェブ)

すべらない話:番組初イベント 兵動・小籔が歴代“MVS”の実力を披露

テレビ
「人志松本のすべらない話」の初イベントに登場した「矢野・兵動」の兵動大樹さんと小籔千豊さん(右)

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんのトークバラエティー番組「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)の第22弾の放送と、DVD「人志松本のすべらない話 聖夜スペシャル」の発売を23日にひかえた22日、同局で放送&発売前夜のトークイベントが開催され、吉本新喜劇座長でお笑い芸人の小籔千豊さんと「矢野・兵動」の兵動大樹さんが登場。番組で松本さんに“もっともすべらない話”をしたと認められた「MVS(Most Valuable SUBERANAI)」の称号を何度も獲得している2人は、歴代のすべらない話とその後日談、番組の裏話で会場を盛り上げた。

 「人志松本のすべらない話」は、松本さんやお笑い芸人が出演し、“すべらない話”をひたすら披露していくバラエティー番組。カジノを模したセットで、松本さんが出演者の名前が書かれた20面体のサイコロを振り、出た目の人が“すべらない話”を披露し、“もっともすべらない話”を披露した人にMVSの称号が贈られる。11年のクリスマスの放送でMVSを勝ち取った小籔さんは「芸能人から声をかけられるようになって、僕の中では今までバブルだった。マリオでいうスターを取ったという感じ」と振り返り、「すべらない話は我々にとってはビッグビジネス。この番組があるから、我々の家族が飯を食えている」と感謝した。

 松本さんとの共演について、兵動さんは「松本さんと1対1でお話しさせていただいた合計時間は5分ないと思います。たぶん(緊張で)ビキッて(固まって)なってしまう」と話した。小籔さんも「ゴマをするわけじゃないけれど、本当に思っている以上に緊張しています。分かってもらえないと思うけれど、うわってなります」と夢中で状況を説明し、「今度出させてもらったら、打ち上げで僕ら2人で松本さんと同じゾーンに座ろう」と励まし合い、会場を沸かせた。

 23日放送の番組の手応えについて、小籔さんは「原点に戻って新喜劇の話をさせてもらった。東京の方々にも知ってほしい」と話し、兵動さんは「僕はたわいない話をしましたんで、楽しかったです」と謙虚に語った。DVDの見どころについては、小籔さんは「小学校のときから話していたすべらない話ができたのがよかった。あのときの話で飯が食えるんだな……」と振り返り、兵動さんは「ダイエットに成功して15キロやせていた。人生で一番やせている日だと思います。で松本さんにいったら『太ったと思った』っていわれましたが。明日(の放送)は102キロ、人間のリバウンドってこうなんだ、と見比べてほしい」と話し、小籔さんを笑わせていた。

 番組は23日午後9時に放送。22回目となる今回は小籔さん、兵動さん、千原ジュニアさん、宮川大輔さんらおなじみのメンバーのほか、カンボジア国籍のお笑い芸人・猫ひろしさん、渡辺直美さん、「ジャルジャル」の後藤淳平さん、「ホンジャマカ」の恵俊彰さん、オーディションで勝ち抜いた「ベイビーギャング」の北見寛明さんの初参加組含む総勢15人が出演している。同日発売のDVD「人志松本のすべらない話 聖夜スペシャル」は3990円。放送未公開のすべらない話や初参戦プレーヤーの本番直前コメントなど、約91分間の特典映像も収録されている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る