MANTANWEB(まんたんウェブ)

ももクロ:初のドラマ主題歌決定 北川景子主演「悪夢ちゃん」会見に乱入

アイドル テレビ
ドラマ「悪夢ちゃん」の記者会見に“乱入”した「ももいろクローバーZ」

 5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」が11月21日に発売する新曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」が女優の北川景子さん主演の連続ドラマ「悪夢ちゃん」(日本テレビ系)の主題歌に起用されることが2日、発表された。「ももクロ」がドラマの主題歌を担当するのは初めてで、同曲はロックギタリストの布袋寅泰さんが作曲・編曲を手がけている。

 「ももクロ」はこのほど東京都内で開かれたドラマの記者会見に、新曲をイメージした天使と悪魔の衣装に身を包んで“乱入”。所属事務所「スターダスト」の先輩である北川さんに「私たち“抱き合わせアイドル”ももいろクローバーです」とあいさつし、メンバーの百田夏菜子さんは、新曲がドラマの主題歌に起用されたことを「びっくりしました。私たちのようなインチキアイドルがドラマの主題歌を歌えるとは思っていなかった。新しい挑戦です」と喜んだ。

 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」はロックなギターとポップなシンセサイザーサウンドを取り入れており、玉井詩織さんは「変調があったり、ももクロらしさがありながら、新しさが詰まっている」と説明。高城れにさんは「初めて聴いたとき、格好よくて感動した。今までにないロックさを感じた」と自画自賛した。

 また、「ドラマに出演してみたいか?」と聞かれると、玉井さんは「オファーがあれば今からでも飛んでかけつけます」、有安杏果さんは「通行人の役でも!」と興奮気味に話していた。

 ドラマは恩田陸さんの小説「夢違」を原案に、大河ドラマ「風林火山」などの大森寿美男さんが脚本を手がける学園ファンタジー。小学校教師の武戸井彩未(北川さん)のクラスに、「予知夢」を見ることができる少女・古藤結衣子(木村真那月ちゃん)が転校してくる。面倒ごとには一切関わりたくない彩未だが、結衣子に助けを求められ、、嫌々ながらも事態の解決に乗り出すことになる……というストーリー。小日向文世さんやGACKTさん、優香さん、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右さんらも出演する。10月13日から毎週土曜午後9時放送。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る