MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48:テリー伊藤総合演出の新番組スタート テレ東「週刊AKB」の後継番組

テレビ

 人気アイドルグループ「AKB48」が出演する新番組「AKB子兎道場」が12月7日からテレビ東京系でスタートすることがこのほど明らかになった。09年7月から3年半にわたって放送してきた番組「週刊AKB」の後継番組で、番組内容・制作スタッフを一新。総合演出をテレビ演出家のテリー伊藤さんが手がける。番組は、夢や恋愛、生き方、友情など、さまざまな悩みを抱えた“迷える子兎”の相談に「AKB48」のメンバーたちが応えていくというもので、テリーさんは「AKB48の潜在パワーを引き出したい」と意気込みを語っている。

 「AKB子兎道場」では、“迷える子兎”からの真剣な悩みや質問に対して、メンバーたちが親身に考え、議論し、相談に乗る様子を描く。メンバー同士の意見のぶつかり合いや本気の議論の中に、これまで見ることができなかった新しい一面を映し出す。また、スタジオMCを峯岸みなみさんが挑戦するなど、メンバー自身が番組を進行し、考え、自身の言葉で番組を導いていく。

 レギュラー番組の演出としては、「浅草橋ヤング用品店」(テレビ東京系)以来16年ぶりとなるテリーさんは、「秋元康さんに声をかけてもらったのは、演出家として期待されているんだと思います」と自信たっぷり。「AKB48の番組はいろいろありますが、その中でも、『あっ、やられたな』と思ってもらえるような番組作りをしていきたい。あとは、AKB48のみんなが僕の演出を超えていってくれたら一番いいですね」と期待を込めた。

 番組の見どころについて、テリーさんは「メンバーたちの一番自然体で素の部分を見られるところ。こういう考え方をしているのかとか、非常に新鮮ですね。メンバーが楽しんで参加してくれることで、そういう部分を出せる番組にしていきたい」と力を込めた。

 初回放送は、特別企画として峯岸さんと指南役のテリーさんが総監督の高橋みなみさんの本音に迫っていく。初回以降の放送では、峯岸さん、テリーさんに加えて、毎回9人のメンバーと“迷える子兎”が出演する。番組は12月7日スタートで、毎週金曜午後5時30分~6時放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る