MANTANWEB(まんたんウェブ)

黒柳徹子:秀吉をネタに大ボケ 歴史雑学バラエティーに出演

テレビ
読売テレビ提供

 タレントの黒柳徹子さんが、27日放送の歴史バラエティー番組「歴史雑学エンタテインメント 秀吉<サル>から始まる!ニッポンの未来」(読売テレビ・日本テレビ系)に“スペシャルご意見番”として出演することが25日、明らかになった。収録ではオープニングから、黒柳さんは「私、『黒船を見た』と世間で言われてますが、はっきり申し上げて、(豊臣)秀吉にはお会いしたことがないのよ!」とボケてみせるなど、自由奔放な発言で番組を盛り上げた。

 番組は、“黄金のジパング”と言われるほどの繁栄を築いた豊臣秀吉に迫る歴史雑学バラエティー。「民衆を熱狂させる」「駆け引きの達人」などのテーマごとにVTRで秀吉のたぐいまれな才能を紹介するほか、「もし秀吉が現代社会にいたら」という設定のドラマも放送。秀吉役をお笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん、家臣役をきたろうさんが演じる。さらに、ビビる大木さん、大沢あかねさん、えなりかずきさんら歴史好きゲストパネリストが、「秀吉の才能に負けないニッポンを活性化させる偉人たち」というテーマで、歴史上の人物のさまざまなエピソードをプレゼンする。

 黒柳さんは「秀吉はお友達になりたいと思わないタイプ!」「サルだなんて気の毒ですよね!」などとこの日も徹子節は絶好調。一方で、VTRなどで秀吉についての理解を深めると、「何百年たっても人間の気持ちは変わらないってことですよね。偉人がなさったことから、今の人も勉強していただければ……」とまとめ、周囲を感心させた。

 「歴史雑学エンタテインメント 秀吉<サル>から始まる!ニッポンの未来」は、27日午後3時~同4時25分放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る