警部補 矢部謙三:生瀬勝久主演「TRICK」スピンオフドラマ7月に続編

テレビ
「警部補 矢部謙三」で主演を務める生瀬勝久さん

 10年4月から生瀬勝久さん主演で放送された「TRICK」のスピンオフとなる深夜の連続ドラマの続編が、7月から「警部補 矢部謙三2」(テレビ朝日系)として、毎週金曜午後11時15分に放送されることが22日、明らかになった。スピンオフドラマに続編が作られるのはNHK、民放を含めた日本の連続ドラマ枠では初めてとなる。

 「警部補 矢部謙三」は、10年に「TRICK」の放送開始10周年を記念して制作されたスピンオフ作品。「TRICK」シリーズのレギュラー登場人物で、頭髪に重大な悩みを抱える刑事・矢部謙三が活躍するコメディーミステリー。同年4月から「金曜ナイトドラマ」枠で放送され、深夜ドラマとしては異例の平均視聴率10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 今作では、生瀬さんのほかに、前作に続き池田鉄洋さん、姜暢雄さんも出演。新レギュラーとして畠山彩奈ちゃん、大和田伸也さんの出演も決定した。大和田さんは生瀬さん演じる矢部の上司の警視総監役で、彩奈ちゃんは警視総監の娘で天才的な頭脳を誇る美少女を演じる。

 生瀬さんは「つべこべ言わずワシを見ろ!責任はすべてワシが取る!……と、矢部謙三が申しておりますので、よろしくお願いします」とコメント。さらに「今回はバディの秋葉原人(池田さん)とともに、むちゃくちゃ感を増量。本格的な事件と謎解きを盛り込み、世界にも通用する上質なミステリーに仕上げています」とアピールしている。番組プロデューサーの高野渉さんは「『TRICK』ファンの皆様はもちろんのこと、初めて観る視聴者の皆様にも楽しんでいただける本格ミステリードラマとなっています」とコメントを寄せている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る