24時間テレビ:終了直前に瞬間最高39.3%! 平均視聴率18.1% 

「24時間テレビ36 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンを完走した森三中・大島美幸さん
1 / 1
「24時間テレビ36 愛は地球を救う」のチャリティーマラソンを完走した森三中・大島美幸さん

 「24時間テレビ36 愛は地球を救う」が日本テレビ系で24日午後6時半から25日午後8時54分まで放送され、平均視聴率は18.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。瞬間最高視聴率は、番組終了直前の午後8時51、52分の2時点で記録した39.3%(同)だった。

 そのほか、平均視聴率は関西地区(YTV)17.0%、名古屋地区(中京テレビ)19.1%だった。また、チャリティーマラソンに挑戦したお笑いトリオ「森三中」の大島美幸さんが番組放送終了後にゴールし、その模様を中継した「行列のできる法律相談所」は27.5%(同)と高視聴率を記録した。

 同番組は「ニッポンって…?~この国のかたち~」をテーマに、メーンパーソナリティーを2年連続で人気グループ「嵐」が務め、フリーアナウンサーの羽鳥慎一さん、同局の桝太一アナウンサーが総合司会を務めた。また、女優の上戸彩さんもチャリティーパーソナリティーとして出演。大島さんは、同チャリティーマラソンの女性ランナーとしてはこれまでで最も重い体重88キロからの挑戦で、5月のオファー時から15キロ減の73キロを目標体重に設定してトレーニングを開始。6月のイベント時には7キロ減、7月には12キロ減と順調に体重を減らし、オファー時の88.4キロから16.7キロのダイエットに成功した71.7キロでマラソンに臨んだ。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る