第64回紅白歌合戦:アニソン人気 「Linked Horizon」が“進撃の初出場”

音楽ユニット「Linked Horizon」が「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場することが明らかになった
1 / 1
音楽ユニット「Linked Horizon」が「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場することが明らかになった

 テレビアニメ「進撃の巨人」のオープニング曲「紅蓮の弓矢」を手がけた音楽ユニット「Linked Horizon」が大みそかに放送される「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場することが明らかになった。主宰するサウンドクリエーターのRevoさんは「テレビの初めてのパフォーマンスが紅白ということで光栄。スペシャルバージョンをお届けします」とメッセージを寄せた。

 「Linked Horizon」は、人気音楽ユニット「Sound Horizon」のサウンドクリエーター、Revoさんのプロジェクト。「進撃の巨人」の前期オープニング曲「紅蓮の弓矢」は、関連動画が各種動画サイトに2万件以上上がるなど話題となっており、中には掲載1カ月で400万回以上再生される人気動画も出ている。4月にテレビサイズの主題歌が先行配信されると、一夜でiTunesの総合ランキング7位にランクインするなど人気を集めた。

 さらに「紅蓮の弓矢」や後期オープニング曲「自由の翼」などが収録されたシングル「自由への進撃」は発売1週間で12万9000枚をヒットを記録した。NHKの山田良介チーフプロデューサーは起用理由について「売り上げがすごいというところ(が決め手)。アニメソングは大きなジャンルになっている」と話した。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る