MANTANWEB(まんたんウェブ)

久米宏:フリー初、35年ぶりの年末特番出演 「久しぶりにやろうかな」

テレビ

 フリーアナウンサーの久米宏さんが9日、東京都内で行われたBS民放5局による共同特番「久米宏の『ニッポン百年物語』」制作発表会見に登場。「年末年始の特番に出演するのは1978年の暮れ以来」という久米さんは「TBSを(79年に)辞めてフリーになって、もう年末年始の特番には出ないって決めていたんです。そこを話せば長いんですが……。今回は“カバーボーイ”と言われ、少しの出演だと思っていたんですが、全編に出ることになりました。久しぶりにやろうかなと思いました」と照れながら語った。

 「久米宏の『ニッポン百年物語』」は久米さんが各回のゲストとともに、「食」(BS日テレ・29日放送)、「医学」(BSフジ・30日)、「流行歌」(BS−TBS・2014年1月1日)、「鉄道」(BS朝日・2日)、「家族」(BSジャパン・3日)の視点から、20世紀初頭からの日本の100年を振り返る。

 アンカーマンとして5番組すべてに出演する久米さんは、100年後のテレビについて問われると「『テレビジョン』っていうハコはなくなっていると思う。たとえば耳で聞くテレビとかがあるかもしれない。テレビ業界は10年後でさえ予想するのが難しい」とコメント。また、今後の100年で変わってほしいことについては「(番組で扱った)人生相談を見ても、つい最近まで日本は男尊女卑が根強く、(今も)先進国の中では女性の社会参加が遅れている国だと思う。どの職場にいっても女性と男性(の比率)が50、50の国になったらいいなと思う。国会とか裁判所とかは特に」と話していた。

 放送は12月29、30日、2014年1月1~3日の各BS民放5局で午後9時から。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る