MANTANWEB(まんたんウェブ)

紅白リハ:緊張で涙の綾瀬はるか「心臓が飛び出そうだった」

アイドル テレビ
「第64回NHK紅白歌合戦」のリハーサルで目に涙を浮かべる綾瀬はるかさん

 大みそかに放送される「第64回NHK紅白歌合戦」で紅組の司会を務める綾瀬はるかさんが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われたリハーサル終了後に会見。東日本大震災復興応援ソング「花は咲く」をステージ上で披露する特別企画のリハーサルでは、緊張のあまり涙を見せるなどした綾瀬さんは「心臓が飛び出そうでした」と心境を明かした。

 綾瀬さんは2006年に歌手デビューしているが、これまでライブなどの経験はなく、ステージで歌声を披露するのは初めて。この日は、和田さんや北島三郎さんら、そうそうたる出演者を前に、ステージ上で2回、「花は咲く」のリハーサルを行ったが、1回目の歌唱では極度の緊張のためか目に涙を浮かべ、何度も笑ってしまい歌えなくなる場面もあり、「緊張しすぎて涙が出ました」と手で顔をおおい、「ごめんなさい。本番はちゃんやります」と頭を下げていた。

 1回目の歌唱を終えた際には、後ろを振り返って白組司会の「嵐」に助けを求めるそぶりも。綾瀬さんは「歌うのが初めてだったから……。(二宮和也さんに)『一緒に歌って』って言ったら『無理無理』って。でも『大丈夫だよ』って言われました」と明かし、司会については「だいぶつかめました。頑張ります」と笑顔で語っていた。

 今年の紅白歌合戦は、紅組・白組合わせて51組が出場。「歌がここにある」がテーマで、白組司会は「嵐」、紅組司会は綾瀬さん、総合司会は有働由美子アナウンサーが務める。放送は31日午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る