ウレロ☆未体験少女:早見あかりのマンガがドラマ化 「ピュアラブ板前」

テレビ
(C)「ウレロ☆未体験少女」製作委員会

 テレビ東京のシチュエーションコメディー「ウレロ☆未体験少女」で、女優の早見あかりさんが演じる早乙女ニャンコ先生が描いたマンガ「ピュアラブ板前」がドラマ化されることが21日、分かった。ドラマは渡辺いっけいさんやアイドルグループ「℃−ute」の矢島舞美さんらが出演し、テレビ東京で22日深夜1時45分に放送される。

 「ピュアラブ板前」は、元ヤクザで板前の隼純次(渡辺さん)と、病気の母のために純次に料理を教わる女子高生・七瀬マイ(矢島さん)が過酷な運命に巻き込まれていく……というストーリー。マイは、純次の初恋相手にそっくりという設定で、宿敵・卍丸山も登場する。

 21日深夜1時2分放送の「ウレロ☆未体験少女」の第7話は、「ピュアラブ板前」のドラマ撮影が行われる……という展開で、ドラマの予告編も放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る