ファミ通文庫:えんため大賞作のPV公開 人気ボカロPとコラボ

ブック アイドル
PVのBGMにピノキオPさんを起用したライトノベル「リーガル・ファンタジー」のイラスト

 KADOKAWAのライトノベルレーベル「ファミ通文庫」から刊行された「リーガル・ファンタジー」(羽田遼亮さん作、三弥カズトモさんイラスト)と「奈落英雄のリベリオン」(朝凪シューヤさん作、夕薙さんイラスト)のプロモーションビデオ(PV)が公開された。ともに「第15回えんため大賞」の小説部門優秀賞受賞作で、ピノキオPさんら人気ボカロPとのコラボレーションが実現している。

 「リーガル・ファンタジー」は、正義の弁護士を目指す少女フィオナと“法廷の魔女”ことスミオ・マリアヘルが、かつて世界を救った勇者アルスの弁護に挑む法廷ファンタジー。PVのBGMには、2009年に「ハナウタ」で投稿デビューし、12年にはメジャーデビューも果たした話題のボカロP、ピノキオPさんの新曲「elf」を起用している。

 「奈落英雄のリベリオン」は、英雄の子孫が通う学校に意気揚々と編入するも、「英雄不適格」との烙印(らくいん)を押され、劣等生が集まる分校に送られた主人公の少年・伊集院伯也が、背中に美しい羽を持つ気弱な少女・羽撫崎くらみと出会い、本校への復学を目指す……というストーリー。PVのBGMには「ひとしずくP×やま△P」の「明日への系譜」を起用。「ひとしずくP×やま△P」は、08年に投稿した「soundless voice」でブレークし、12年には「Bad ∞ End ∞ Night」で100万回再生を達成するなど、ストーリー性の強い歌詞で注目を集めるボカロPコンビだ。

 両BGMは、それぞれボカロPが小説を読んで書き下ろしたオリジナルの新曲で、KADOKAWAは「ブレーク寸前のアーティストで話題性がある。ボカロファンに向けて、作品を知ってもらえればというメッセージを込めて依頼、制作した」という。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る