ロケ弁フェス:パトレイバーがロケ弁に

1 / 11

 テレビやCMの撮影現場で出される仕出し弁当「ロケ弁」の有名店が一堂に会したイベント「ロケ弁フェスティバル」(日本ロケ弁協会主催)が1日、東京スカイツリータウン(東京都墨田区)のスカイアリーナで開幕した。各店の人気弁当のほか、劇場版が4月5日から順次公開される「機動警察パトレイバー」のコラボ弁当も限定販売される。営業時間は午前11時~午後6時。13日まで。

 ロケ弁フェスは、テレビ・CM業界の関係者からとったアンケートをもとに人気店を厳選。「中華の匠」「駒春」「オーベルジーヌ」「ここから屋」「わたりがらす」「とんかつまい泉」「えび寿屋」「あし柄」「崎陽軒」「浅草 今半」「はーびあんず」「マザー」の12店が出店している。

 コラボ弁当は、劇場版「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の公開を記念して中華料理人の最高位・特級厨師が料理長を務める中華弁当屋「中華の匠」が考案した「上海亭オリジナルチャーハン弁当」(600円)。同作に登場する架空の中華料理屋「上海亭」のチャーハンをイメージしたもので、1日100個限定。

 同協会発起人の久高一洋さんは「過酷なロケ現場を元気にするのがロケ弁。だからスタッフもロケ弁にはかなりこだわる。普段は大口しか受け付けないお店が多数で、一般の方が食べられる機会はないので、もっと多くの人に味わっていただけたら」とアピールした。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る