注目ドラマ紹介:「なるようになるさ。」 橋田壽賀子のホームドラマ続編 舘ひろし&浅野温子が夫婦に

テレビ
ドラマ「なるようになるさ。」の会見に登場した(左から)渡辺美佐子さん、南沢奈央さん、浅野温子さん、舘ひろしさん、橋田壽賀子さん、泉ピン子さん、紺野まひるさん

 「渡る世間は鬼ばかり」の橋田壽賀子さんが脚本を手がけるホームドラマ「なるようになるさ。」(TBS系)が22日スタートする。2013年7月期に同局系で放送された連続ドラマのシーズン2で、自宅を改装したレストランを舞台に、舘ひろしさんと浅野温子さん演じる夫婦と、住み込みで働く従業員たちが織り成す人生模様を描く。

 ドラマは、浅野さん演じる主婦の長島綾が自宅を改装して始めたレストラン「カフェレストランあや」が舞台。シーズン2では、レストランから巣立った元従業員の内田陽子(志田未来さん)と大竹昇(関ジャニ∞の安田章大さん)、引き続き従業員として働く千葉恵理(紺野まひるさん)のその後と、新たに加わったワケあり従業員たちとのやりとりを描く。新しい従業員役として、南沢奈央さん、アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧さん、渡辺美佐子さんが出演するほか、綾の姉・西木邦を泉ピン子さんが演じる。

 第1話は、「カフェレストランあや」がにぎわっているシーンからスタート。新たな従業員として就職浪人中の中野香子(南沢さん)が住み込みで働いている。ある日、店に現れた客・戸川たつ(渡辺さん)が、数人分の料理を平らげたあと、「金がないので店で働いて返したい」「今夜行くところがない」と言い始める。大悟(館さん)のはからいで、たつはその晩、長島家に泊まることになり、そのまま住み込みで働くことになったが、綾の姉・邦(泉さん)は猛反対して……という展開。

 4月から火曜午後10時に同局に新設された「火曜ドラマ」枠で毎週火曜午後10時に放送。初回は2時間スペシャルで、午後9時からの放送となる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る