水卜麻美アナ:「見え張った」 ピチピチTシャツ姿に

テレビ
「24時間テレビ37 愛は地球を救う」の制作発表会見に登場した水卜麻美アナウンサー

 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが7日、同局系のチャリティー番組「24時間テレビ37 愛は地球を救う」の制作発表会見に出席。総合司会に初挑戦する水卜アナは番組の“チャリTシャツ”姿で登場した。小さめのサイズのTシャツ姿に、メインパーソナリティーを務める人気グループ「関ジャニ∞」から「Tシャツぴちぴちやん!」と突っ込まれるも、「思ったより小さかった!」と苦笑い。番組のテーマ「小さなキセキ、大きなキセキ」にちなんだ質問にも「見えを張って一番小さいサイズを選んだんですけど、入ったことが奇跡です!」と答えて笑わせていた。

 今年の「24時間テレビ37」は、「関ジャニ∞」が2011年の「24時間テレビ34」以来2回目のメインパーソナリティーを務め、人気グループ「TOKIO」の城島茂さんがチャリティーマラソンに挑戦する。また、女優の杏さんがチャリティーパーソナリティーを務めるほか、スペシャルサポーターとして俳優の太川陽介さん、歌舞伎俳優の片岡愛之助さん、女優の木村佳乃さんが番組に出演することも発表された。

 フリーアナウンサーの羽鳥慎一さんとともに総合司会を務める水卜アナは「いつか、いつか、できたらいいなと夢に思っていた24時間テレビの総合司会を今年務めることができて、大変うれしく思うとともに、伝統ある番組で責任を肩にずしっと感じております」と喜びとプレッシャーを感じていることを明かしながら、「羽鳥さん、関ジャニ∞の皆さんとともに、笑顔を忘れずに24時間、お送りできたらと思っています。頑張ります!」と意気込んでいた。番組は8月30~31日に放送予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る