坂本真綾:海外ドラマ試写イベントでファン100人と交流

1 / 20

 WOWOWの海外ドラマ試写会イベント「第7回ドラ活~海外ドラマ上映交流会~」が28日、東京・恵比寿アクトスクエア(東京都渋谷区)で行われ、米人気ドラマ「シェイムレス4 俺たちに恥はない」の吹き替えで声を担当している梅津秀行さん、坂本真綾さん、増田裕生さんが、集まったファン100人の前でトークショーを行った。

 「ドラ活」は、「海外ドラマをもっと楽しもう」というコンセプトのもとに2014年2月からはじまった毎月恒例のイベント。7回目となる今回は、酒びたりの父と6人の子どもたちで構成された貧乏一家、ギャラガー家の姿を描いた過激なホームドラマ「シェイムレス4」と、1人の独身男性が25人の女性の中から結婚相手を選ぶリアリティー番組「婚活サバイバー【御曹司編】」のスペシャル・プレビューバージョンを上映した。

 ギャラガー家の長女・フィオナの声を務めた坂本さんは、フィオナの父で酒びたりのフランクを演じる梅津さんについて「実は、お酒が一滴も飲めないんですよね」と明かして会場を沸かせる一幕も。さらに同ドラマに関するクイズ大会や、来場者が参加してのミニゲームも行われた。

 イベント前のインタビューで、坂本さんは「家の中ならではの脈絡がない会話だったり、生活感があるセリフを表現するところに気を使っています」と、演技についてコメント。好きなキャラクターとして増田さんが声を担当した長男・リップを挙げ、「冷静で頭がよく、それに熱い男です。家族のことを一番に考えていて、家族やフィオナを支えているんですよね」と語った。そして「シーズン4は、これまでで、一番ハードだと思います。いろいろと家族が落ち込むようなシーンがあると思いますが、最後は家族の大切さや愛を感じてもらえる作品になるはずです」と見どころをアピールした。

 「シェイムレス4 俺たちに恥はない」は、10月2日から毎週木曜深夜0時放送。

写真を見る全 20 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る