MANTANWEB(まんたんウェブ)

大竹しのぶ:寺島しのぶらと“黒い看護師”に 保険金殺人事件をドラマ化

テレビ
ドラマ「黒い看護婦」に出演する(左から)坂井真紀さん、大竹しのぶさん、寺島しのぶさん、木村多江さん

 女優の大竹しのぶさんが、2月放送予定のフジテレビのスペシャルドラマ「黒い看護婦」に寺島しのぶさん、坂井真紀さん、木村多江さんと出演することが、わかった。福岡県で実際に起きた連続保険金殺人事件を基にした作品で、大竹さんらは保険金殺人を犯す4人の看護師を演じる。大竹さんは「恐ろしい女性の人生をドラマとして楽しんでいただけたら」とコメントを寄せている。

 同作は、2002年に逮捕され世間を震え上がらせた福岡県久留米市に住む元看護師4人が起こした保険金殺人事件の裏側に迫った森功さんの犯罪ドキュメント「黒い看護婦−福岡四人組保険金連続殺人−」(新潮文庫)をフィクションとしてドラマ化した作品。大竹さんが演じるのは、主犯格の女・田中直子(以下仮名)で、看護専門学校で出会った3人の弱みを握り、自分に完全服従させて犯罪の道へ引き込む。

 寺島さんは、直子の小学校の同級生で看護専門学校で再会しその後、直子の最初のターゲットとなる秋川美奈子役、坂井さんはトラブル処理をきっかけに直子に支配されるようになる村井香澄役、木村さんも同じく直子に支配されるようになる安藤康子役を演じる。そのほか、寺島進さん、眞島秀和さん、松重豊さん、吉行和子さん、白川和子さんらも出演する。

 寺島さんは「自分を誰かに委ねていないと生きられない美奈子役について、淡々とその場の気持ちを信じて演じるようにしました。作品の完成に期待してほしい」と語り、坂井さんは「ふとしたことでボタンをかけ違えてしまった登場人物たちの人間ドラマを見ていただけたら」、木村さんは「直子に洗脳されていく怖さとともに、人間は愚かで滑稽(こっけい)な生き物なんだという部分を感じてほしい」と作品をアピールしている。ドラマは2月13日午後10時放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る