MANTANWEB(まんたんウェブ)

林修さん:大政絢の“ドS”化歓迎 「結構、快感になる」

テレビ
TBS提供

 予備校講師の林修さんが9日、東京都内で行われた12日からレギュラー化される冠番組「林先生が驚く初耳学!」(MBS・TBS系)の会見に、女優の大政絢さんとともに登場。林さんに難問を出題する役目の大政さんが「(林)先生がダメな時は素直に喜びたい。ドS感を増していけるように頑張りたい」と意気込むと、林さんは大政さんのツッコミが以前よりも「鋭くなった」と認め、「(大政さんの)“林憎し”という気持ちが強まるほど、いい番組になる。世の中の一部の男性は(僕が)大政さんにいじめられて、羨ましいと思う人がいると思うし、切れ味鋭い攻撃は結構、快感になりますね」と語った。

 番組は、物知りな人も知らないとっておきの雑学「初耳学」を紹介する知的バラエティー。日本全国から「初耳学」を募集し、大政さんが“初耳コンシェルジュ”として厳選したネタを林さんに出題。林さんが知らなかった場合は出題側の勝利となり、ネタをVTRで解説。知っていた場合は林さんの勝利となり、VTRはお蔵入りとなる。

 特番での放送を経てのレギュラー化に林さんは「うれしい気持ちが圧倒的に多い」としながらも「番組に出れば出るほど僕の好感度は下がるので、身を切ってセーブする形になると思う。厳しい戦いになると思いますね」と苦笑い。一方で「(番組で)使われなかったものを、昔から知っていたかのように授業で振る舞えるのはおいしい」と明かすと「より知識が増えて、それを上手に使うことで、ますます人気が出るんじゃないのかな」と期待を寄せていた。

 「林先生が驚く初耳学!」は毎週日曜午後10時に放送。12、19日は2時間スペシャルで午後9時から。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る