MANTANWEB(まんたんウェブ)

乃木坂46:スポ根青春ドラマに総出演 テレ東「ドラマ24」で7月から

テレビ
ドラマ「初森べマーズ」に総出演する乃木坂46 (C)「初森ベマーズ」製作委員会

 7月からテレビ東京の深夜ドラマ枠「ドラマ24」でスタートするスポ根青春ドラマ「初森べマーズ」に、アイドルグループ「乃木坂46」メンバーが総出演することが23日、明らかになった。ドラマは素人が集まった弱小ソフトボールチームが強豪チームに戦いを挑むという内容で、「乃木坂46」がグループとして“主演”を務め、企画・原作は秋元康さんが担当。物語の主人公・ななまるを演じる西野七瀬さんは「AKBさんの『マジすか学園』みたいに、乃木坂のメンバーでドラマができたらいいねってよく言っていたので、うれしいです。あと個人的にテレ東さんのドラマ24の枠はよく見ていたので光栄でした」と“ドラマ総出演”の喜びを語っている。
 
 同番組は、寂れた下町に住む少女たちが思い出の公園を守るために女子ソフトボールチームを結成して強豪チームに試合を挑むスポ根青春ドラマ。公園を守りたい少女・ななまる(西野さん)が地上げ屋の「セレブ都市開発」に公園の取り壊しを抗議。すると、セレブ都市開発の会長の娘・キレイ(白石麻衣さん)からソフトボール大会で勝てたら再開発を白紙に戻すと提案され、素人ばかりのソフトボールチームで戦いに挑む……というストーリー。

 ソフトボールは未経験という西野さんは「女子ソフトボール部のお話ですが、ほとんどのメンバーがソフトボール未経験者なので早速練習しています! 結構、筋肉痛になります! それぞれあだ名ももらって、撮影が楽しみな気持ちです」とドラマへの意気込みを表現。また、宿敵の強豪チームのキャプテン・キレイ役を演じる白石さんは「乃木坂で何か作品が作れたらというのがずっと夢見てた目標であったので、ドラマが決まった時はとてもうれしかったです」と喜びを語っている。生徒会長・ブナン役の桜井玲香さんも「まだどんなドラマになるか分かりませんが、かなり白熱の試合が繰り広げられそうなので、乃木坂46のイメージにはない『熱血・スポ根』な感じをこのドラマを通して新たに表現できたらいいなと思います!」と熱いコメントを寄せている。

 ドラマにはアクロバティックなプレーや魔球なども登場するといい、同番組の濱谷晃一プロデューサーは「乃木坂46による爽やかな青春要素と、昭和スポ根モノのぶっ飛んだ要素が混在する、非常にユニークなドラマになりますので、幅広い視聴者の方に楽しんでいただけると思います」とコメントしている。ドラマは7月から毎週金曜深夜0時12分から放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る