河森正治:マクロスのメカデザイナーが「変形」をテーマに企画展

アニメ
企画展「THE変形 河森正治デザインワークス展」のポスター

 人気アニメ「マクロス」シリーズのメカニックデザインなどで知られる河森正治監督の企画展「THE変形 河森正治デザインワークス展」が兵庫県宝塚市の手塚治虫記念館で7月から開催されることがこのほど、わかった。「マクロス」に登場する可変戦闘機「バルキリー」をデザインした河森監督の真骨頂ともいえる「変形」をテーマに、貴重なデザイン原画や設定資料などを展示する。

 企画展は、脚本、絵コンテ、演出、作画とアニメ作りに携わってきた河森監督の膨大な仕事量の中からデザインワークスのみをセレクト。中でも「マクロス」シリーズや「アクエリオン」シリーズといった作品に登場する変形ロボットや変形マシーンにスポットを当て、河森監督のデザインの変遷や、レゴブロックからCGまで駆使したデザインの手法も紹介していく予定だ。

 開展は7月3日~10月26日の午前9時半~午後5時。毎週水曜休館。入館は午後4時半まで。料金は大人700円、中高生300円、小学生100円。

(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION(C)SUNRISE(C)1984 ビックウエスト(C)1997-2008 FromSoftware,Inc.All right reserved. (C)2005 BONES/Project EUREKA

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る