MANTANWEB(まんたんウェブ)

南くんの恋人:11年ぶり4度目のドラマ化 南くんに中川大志 ちよみは山本舞香

テレビ
テレビドラマ「南くんの恋人~my little lover」に出演する中川大志さん(左)と山本舞香さん

 これまで3度ドラマ化された内田春菊さんの人気マンガ「南くんの恋人」が、今年、フジテレビでドラマされることが27日、明らかになった。同作のドラマ化は11年ぶり4度目。タイトルは「南くんの恋人~my little lover」で、主演の南瞬一役を大ヒットドラマ「家政婦のミタ」や「水球ヤンキース」などに出演した俳優の中川大志さん、ヒロインの堀切ちよみ役を映画「暗殺教室」「Zアイランド」などに出演した女優の山本舞香さんが演じる。ちよみの身長は原作で16センチになるが、今回は15センチになるという設定で、原作とは異なるラストシーンが用意されるという。

 「南くんの恋人」は、「月刊漫画ガロ」で1986年~87年に連載された内田さんの人気マンガで、高校3年生の「南くん」と、突然身長が小さくなってしまった幼なじみのちよみの恋と同居生活を描いた異色のラブストーリー。90年に石田ひかりさんが出演してテレビドラマ化され、94年に高橋由美子さんと武田真治さん、2004年に深田恭子さんと人気グループ「嵐」の二宮和也さんでテレビドラマ化された。

 今回は「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」(同局)のスタッフが集結。中川さん、山本さんのほか、秋本奈緒美さん、有森也実さん、角替和枝さんらも出演する。

 原作者の内田さんは今回の台本を読んだといい「とてもロマンチックで感動的な仕上がりになるはずですので、みなさんどうぞお楽しみに」とコメントを寄せている。

 中川さんは「原作やこれまでのドラマなど、たくさんのファンの方がいる『南くんの恋人』で、南くんを演じさせていただくことに、うれしさと共にプレッシャーも感じていますが、今回は原作とは一味違う新しい南瞬一を自分なりに演じたいと思います」と意気込んでいる。また山本さんは「ちよみはダンス部に所属している子なのでダンスの練習もしました。ダンスは初めてなので足を引っ張らないように頑張ります! 小さいちよみの不思議な生活や南くんとの関係を楽しみにしていてください」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る