松岡修造:出張応援で一橋大のボート部コーチが大号泣

 元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんがこのほど、サントリー「C.C.Lemon」のキャンペーン「修造“出張応援”」で、応募総数約3000件から選ばれた一橋大学のボート部を訪問した。サプライズを仕掛けられた同部のコーチが号泣する様子や、松岡さんが熱く応援する映像が公開された。

 キャンペーンは、松岡さんにオリジナルの応援歌で応援してほしい人を募集したもの。今回は会社員として会社に勤務しながらも一橋大学ボート部のコーチを務め、コーチングを学ぶために大学院に通うという「三足のわらじ」を続ける野村雅彦コーチを、ボート部員一同が恩返しの気持ちをこめて応援したい、というのが応募理由だった。

 動画は、松岡さんとボート部員の対面シーンからスタート。部員に応募の理由を聞き、コーチに対する思いを受け継いだ松岡さんは、その後サプライズで野村さんと対面。驚きを隠せない野村コーチは対面に興奮し、「“ボート界の松岡修造”といわれるんです」と自己紹介した。

 野村コーチは部員たちを「宝物」と語り、相思相愛ということを理解した松岡さんは、一部始終を裏側でモニター越しに見ていた学生を対面の場に登場させると、野村さんは驚きとともに号泣。部員たちは感謝の思いを告げ、松岡さんと応援ソングを合唱し、サプライズ応援は大成功に終わった。

 キャンペーンでは、「C.C.Lemon元気応援LINEスタンプ」第2弾として、「松岡修造の“直筆”応援スタンプ」を21日から配信する。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る