MANTANWEB(まんたんウェブ)

ターミネーター:最新作本編映像の一部を独占公開 タイムワープ直後のカイルと「T-1000」が……

映画
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のワンシーン。タイムワープする直前のカイル・リースとジョン・コナー(上)と、イ・ビョンホンさん演じるターミネーター「T-1000」(下)

 公開中の人気SFアクション最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(アラン・テイラー監督)の本編映像の一部が27日、YouTubeチャンネル「MAiDiGiTV」で独占公開された。約1分の映像では、2029年にいたジェイ・コートニーさん演じるカイル・リースが、人類抵抗軍のリーダーの母親、サラを守るために1984年にタイムワープした直後に、イ・ビョンホンさん演じる液体金属型ターミネーター「T-1000」に追われる様子が描かれている。

 「新起動/ジェニシス」は人類と殺りくマシンの戦いを描いた「ターミネーター」シリーズの第5弾で、過去と未来が書き換えられた世界が描かれている。人類抵抗軍のリーダー、ジョン・コナーは、敵が母・サラを抹殺するためにターミネーターを過去に送り込んだことを知り、母を救うために同志のカイル・リースを派遣するが、84年で待ち受けていたのはターミネーター「T-1000」だった。窮地に陥ったカイルの前にサラとアーノルド・シュワルツェネッガーさん演じるターミネーター「T-800」が現れ……というストーリー。

 独占公開された本編映像の一部は、カイルが84年に到着する最初のシーンや、路地にいるホームレスなど同シリーズ1作目のシーンを再現。また、過去に到着したカイルを追いかける役が、警官から「ターミネーター2」に登場した「T-1000」に変わっているなど、同シリーズのオマージュが盛り込まれた内容になっている。
 

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る