注目映画紹介:「アイカツ!ミュージックアワード」 数々の名曲ステージが楽しめる

アニメ 映画
「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」のビジュアル (C)2015 BNP/BANDAI,AIKATSU MUSIC AWARD

 アイドル活動(アイカツ)に打ち込む主人公らの成長や友情を描くテレビアニメの劇場版「アイカツ!ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」(綿田慎也監督)が22日に公開される。今作では「アイカツ!」史上初となるオールスター授賞式を舞台に、物語を彩ってきた数々のナンバーを表彰する形でライブシーンを描き、歌にダンスにと華麗なパフォーマンスで楽しませてくれる。

 トップアイドルを目指してアイドル活動に励む少女たちがこれまでに発表してきた多彩な曲やパフォーマンスを表彰するセレモニー「アイカツ!ミュージックアワード」が開催される。大空あかり(声・下地紫野さん)、氷上スミレ(声・和久井優さん)、新条ひなき(声・石川由依さん)の3人が司会を務め、名曲の数々が次々と披露されていく……という展開。

 「アイカツ!」は2012年10月のトレーディングカード発売と同時期にアニメ放送が始まり、14年には映画「劇場版アイカツ!」が公開された。主人公たちがアイドル活動をする少女たちなので、ミュージックアワードという設定とは相性がよく、音楽番組を楽しんでいるような気分に浸れる。どの曲が表彰されるかは映画を見てのお楽しみだが、ファンなら誰もが知っている名曲の数々や先輩組も登場と、えりすぐりの曲がそろった。各キャラクターたちによるパフォーマンス中心なので、ストーリーといえるほどの展開はないが、24時間テレビのマラソンをモチーフにしたパロディーもあり、ライブシーン以外にも楽しませてくれる。さらに映画と連動した「アイカツ!みんなでおうえんアプリ」があり、アプリを起動するとスマホ画面にサイリウムが表示され、それを振ってアイドルたちを応援できるなど、本当にライブに参加しているかのように楽しめる。ライブに行くノリで見に行き、アプリを使って応援することをオススメする。新宿バルト9(東京都新宿区)ほか全国で公開。3Dも同時公開。(遠藤政樹/フリーライター)

 <プロフィル>

 えんどう・まさき=アニメやマンガ、音楽にゲームなど、ジャンルを問わず活動するフリーの編集者・ライター。イラストレーターやフォトショップはもちろん、インタビュー、撮影もオーケーと、どこへでも行き、なんでもこなす、吉川晃司さんをこよなく愛する自称“業界の便利屋”。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る