MANTANWEB(まんたんウェブ)

草なぎ剛:主演刑事ドラマの第4弾&連ドラ化が決定

テレビ
草なぎ剛さん主演で連続ドラマ化が決定した「スペシャリスト」のロゴ=テレビ朝日提供

 人気グループ「SMAP」の草なぎ剛さんが刑事役で主演するスペシャルドラマ「スペシャリスト」(テレビ朝日系)の第4弾が12月に放送され、2016年1月期に連続ドラマ化されることが13日、明らかになった。連ドラは木曜午後9時からの放送で、舞台は京都から東京へと移る。再び“犯罪心理のスペシャリスト”宅間善人を演じる草なぎさんは「すごくうれしいです。『スペシャリスト』は京都というイメージでしたので、太秦に通えなくなるのは寂しいですが、物語がどんな展開になっていくのか楽しみです!」と語っている。

 「スペシャリスト」は、無実の罪で10年間刑務所で服役していたが、その間に犯罪者や受刑者のデータ、犯罪手口などをすべて記憶して“犯罪心理のスペシャリスト”となった宅間(草なぎさん)が、京都府警の職員として、相棒の“おばさん刑事”の姉小路千波(南果歩さん)とともに難事件を解決していくミステリー。これまでにスペシャルドラマ3本が放送され、2013年5月の第1弾は平均視聴率19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、14年3月の第2弾は16.1%、今年2月の第3弾も14.8%と高視聴率を記録した人気シリーズだ。

 12月のスペシャルでは、宅間にとって京都府警での最後の事件が描かれ、宅間が京都を離れ、仲間たちとも別れて東京へ行く決意をするきっかけとなる“大切な人の死”も明らかになるといい、草なぎさんは「宅間は今までとは少し違うステージに行った気がしていますし、ある“大切な人”との別れも経験したことで、今後もどんどん宅間は変わっていくと思っています。本当にワンカット、ワンカット情熱を持って撮影に挑める役なので、作品が続いていくことがとても楽しいです!」とコメント。

 さらに、「なぜ宅間が冤罪(えんざい)になったのかという謎は、まだすべては解けていないんです。スペシャル第4弾、そして連ドラではその謎も解明されていきますので、楽しみにしていてください。『スペシャリスト』をずっと楽しみに見ていてくれたみなさんにも、初めて見るみなさんにも絶対満足していただけると確信しています!」とアピールしている。

 スペシャルは、草なぎさんのほか、南さん、芦名星さん、平岡祐太さん、佐戸井けん太さん、紺野まひるさん、田中要次さん、平岡祐太さん、江波杏子さん、大杉漣さんも出演し、12月12日午後9時からの土曜ワイド劇場で放送。連続ドラマ「スペシャリスト」は16年1月から毎週木曜午後9時に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る