MANTANWEB(まんたんウェブ)

素敵な選TAXI:SPドラマで今春復活 主演の竹野内豊「とうとう来たか」

テレビ
「素敵な選TAXI」スペシャルドラマに登場する竹野内豊さん=カンテレ提供

 俳優の竹野内豊さん主演で2014年10月期に放送されたドラマ「素敵な選TAXI(せんたくしー)」(カンテレ・フジテレビ系)のスペシャルドラマが今春放送されることが27日、明らかになった。竹野内さんは「連続ドラマの打ち上げでも、また皆と会えるチャンスがあったらいいなという話をしていたので、今回もう一度やるという話をいただいた時、とうとう来たか!という感じで、うれしかったですね」とコメント。脚本を担当したお笑い芸人のバカリズムさんも「またいつかやりたいと思いながら、またやれるような終わり方をしておいたので、とてもうれしかったです」と喜びのコメントを寄せている。

 「素敵な選TAXI」は、バカリズムさんが初めて連続ドラマの脚本を手がけた作品で、過去に戻ることができる乗り物「選TAXI」の運転手・枝分(竹野内さん)を軸に、「選TAXI」に乗った、過去をやり直したい乗客のさまざまな人間模様がコメディータッチで描かれるドラマ。連続ドラマでは、1話につき一つのストーリーが進行していたが、スペシャルドラマでは複数の乗客の“やり直し”が同時に展開する。今回は温泉旅館が舞台で、旅館で出会う宿泊客たちが「選TAXI」の乗客になり……という内容。竹野内さんのほか、バカリズムさん、南沢奈央さん、清野菜名さん、升毅さんらレギュラー陣も出演する。

 竹野内さんは、クランクインした感想について「今日、ネクタイを締めて、青い制服を着て、髪の毛を久々のこのオールバックのリーゼントにしてもらって、皆さんから『枝さん、お帰りなさい!』って言われて、本当に懐かしかったです。何だか面白かったです(笑い)。 ずっと3カ月半の間、一緒に仕事をしていた仲間なんで、記憶が連続ドラマを撮っていた頃に引き戻されるような感じで、すごく不思議な感覚です。まさに僕自身が選TAXIに乗って戻ってきたような感じですね!」とコメント。ドラマの内容についても「今回もバカリズムさん独特の言いまわしが結構難しくて、セリフ覚えるのが実は大変なんですけど(笑い)。本当にとにかく楽しい作品になればいいなと思っています」と語っている。

 バカリズムさんはドラマの内容について「今回はスペシャルということで、スペシャル感丸出しの内容にしました。もちろん初めての方でも楽しんでもらえるようになっています」とコメントしている。また、同作の脚本をバカリズムさんが小説化した「小説 素敵な選TAXI」(ポプラ文庫)が2月17日に発売される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る