前田敦子:“二股”絶対条件の“恋愛体質女”役で4月期ドラマに主演

4月20日放送開始の連続ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」に主演する前田敦子さん(C)TBS
1 / 1
4月20日放送開始の連続ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」に主演する前田敦子さん(C)TBS

 女優の前田敦子さんが、4月20日スタートの連続ドラマ「毒島(ぶすじま)ゆり子のせきらら日記」(TBS系)に主演することが3日、明らかになった。前田さんは「彼氏を2人作る」という独特の恋愛ルールを持つ恋愛体質の主人公を演じる。「自分とはまったく違うキャラクター」だという前田さんは「開き直って“せきらら”なゆり子の恋愛や働きぶりを演じて、この役を楽しめたら」と意気込み、「(台本を読んで)ここまでやっていいんだ。おもしろいな!と感じました」とコメントしている。

 ドラマは“深夜の昼ドラ”をテーマに、幼い頃に父親に裏切られた経験から男性不信になり、独特のルールをもとに、二股などの奔放な恋愛を満喫するゆり子の恋愛と、政治の世界で仕事に打ち込む政治記者としての姿をコミカルに描く。ゆり子と恋に落ちる政治記者役を新井浩文さん、二股を容認するゆり子の長年の恋人役をロックバンド「黒猫チェルシー」の渡辺大知さんが務めるほか、山崎銀之丞さん、橋爪淳さん、片岡鶴太郎さんらも出演する。

 前田さんは、ドラマについて「世の中の女の子の姿をすごくリアルに描いているので、『そうだよね』と共感していただける部分もあると思います」といい「ゆり子の生活の裏側をのぞく感じで気軽に見ていただけたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

 ドラマは4月20日から毎週水曜深夜0時10分放送。

テレビ 最新記事