長谷川京子:連続ドラマW「沈まぬ太陽」に出演 ミムラ、原田泰造も

ブック テレビ

 女優の長谷川京子さんが、上川隆也さんが主演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 沈まぬ太陽」(5月8日スタート)に出演することが7日、明らかになった。長谷川さんのほか、ミムラさん、お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さん、麻生祐未さんも出演する。長谷川さんらの役柄などの詳細は、今後発表される。

 ドラマの初回に先駆けて放送する「『連続ドラマW 沈まぬ太陽』ミニガイド #3 海外ロケ編」も同日、公開され、アフリカのタンザニア連合共和国、ドバイ首長国などでロケが行われたメーキング映像や、上川さんのインタビューが収められている。タンザニアでは、恩地(上川さん)が赴任したナイロビのシーンが撮影され、上川さんは、野生のライオンやゾウ、キリンがいるサバンナでのロケに「この広大さに感動しています。恩地の思いや心境を想像しながら臨みました」とコメント。さらに、恩地と、ライバルの行天(渡部篤郎さん)が組合活動で団交に臨むシーンなどの場面写真も公開された。

 ドラマは、2009年に渡辺謙さん主演で映画化もされた故・山崎豊子さんの社会派小説が原作。国民航空の労働組合委員長を務める恩地(上川さん)と行天(渡部さん)は経営陣と対立するが、恩地は海外のへき地に左遷され、行天は幹部に取り入り出世していく。恩地はやがて旅客機の墜落事故を引き起こした国民航空の中で、新会長から組織にはびこる不正を調査する役割を与えられ奔走するが、そこに常務にまで上り詰めた行天が立ちはだかり……というストーリー。

 「連続ドラマW 沈まぬ太陽」は全20話。5月8日から毎週日曜午後10時に放送される。初回は無料放送。

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る