MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「境界のRINNE」第2シリーズ 新キャラ登場でよりにぎやかに

アニメ マンガ
「境界のRINNE」第2シリーズのビジュアル(c)高橋留美子・小学館/NHK・NEP・ShoPro

 高橋留美子さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「境界のRINNE」の第2シリーズが、NHK・Eテレで9日、スタートする。契約黒猫の朧(おぼろ)や鈴など新キャラクターが登場し、よりにぎやかになる。

 「境界のRINNE」は、2009年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のマンガが原作。幼いころから幽霊が見える女子高生・真宮桜や、祖母が死神で祖父が人間の六道りんねが、怪奇現象を解決していく姿を描いている。第1シリーズが2015年4~9月に放送された。

 第2シリーズでは、鳳(あげは)の契約黒猫でけんかっ早い朧、架印(かいん)の契約黒猫でおてんばな鈴、死神小学校の実習でりんねの家にホームステイすることになる翔真、翔真の契約黒猫・黒洲など新キャラクターが続々と登場。りんねは変わらず貧乏で、桜もクールなままだが、新キャラクターが加わり、より騒がしくなりそうだ。

 第1シリーズが引き続き「ハイキュー!!」などの石川界人さんがりんね、「スマイルプリキュア!」などの井上麻里奈さんが桜を演じるほか、「ソードアート・オンライン」などの松岡禎丞(よしつぐ)さんが朧、「ラブライブ!」などの三森すずこさんが鈴の声優を務める。NHK・Eテレで9日から毎週土曜午後5時半に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る