西尾維新:「戯言シリーズ」がアニメ化 “ぼく”ら描かれたカウントダウンサイト開設

「戯言シリーズ」アニメプロジェクトで開設されたカウントダウンサイト
1 / 1
「戯言シリーズ」アニメプロジェクトで開設されたカウントダウンサイト

 「<物語>シリーズ」などで知られる西尾維新さんのデビュー小説シリーズ「戯言シリーズ」がアニメ化されることが6日、明らかになった。同日公開されたカウントダウンサイトでは、「『戯言シリーズ』アニメプロジェクト始動!」というコピーとともに、同シリーズに登場する“ぼく”や青い髪の少女・玖渚友らが描かれている。

 「戯言シリーズ」は「第23回メフィスト賞」を受賞した小説「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」に始まる西尾さんのデビューシリーズ。「クビキリサイクル」は、天才たちが集められた孤島で起きた密室殺人を描いた作品で、“戯言遣い”のいーちゃんや玖渚友らが登場する。アニメプロジェクトの一環として、東京・秋葉原駅の改札内中2階コンコースに9日~15日の期間、“ぼく”や玖渚友が描かれたパノラマポスターも掲出される予定。

 また、「戯言シリーズ」のアニメプロジェクトと同時に、「戯言シリーズ」や「<物語>シリーズ」の電子化作品を毎週1作品、30週以上にわたって配信する新プロジェクト「西尾維新デジタルプロジェクト」もスタート。6日から「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」などを配信している。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る