笑点:新メンバーに林家三平 妻にも極秘に「うちの佐智子も知りません」

長寿演芸番組「笑点」の大喜利に新レギュラーとして加わった林家三平さん
1 / 1
長寿演芸番組「笑点」の大喜利に新レギュラーとして加わった林家三平さん

 日本テレビ系の長寿演芸番組「笑点」の大喜利コーナーに、新レギュラーとして林家三平さん(45)が加入することが29日、明らかになった。同日の生放送で発表された。

 三平(本名:海老名泰助)さんは、1970年12月11日生まれ、東京都出身。89年3月に都立竹台高校卒業。同年4月、中央大学入学。89年11月、林家こん平門下に入門。90年3月、前座となる。前座名は「いっ平」。93年11月、二つ目に昇進。2002年9月に真打に昇進。09年3月に、二代目「林家三平」を襲名した。11年には女優の国分佐智子さんと結婚した。

 紋付きはかま姿で登場した三平さんは「笑点のえらーい人から、今日までしゃべっちゃ駄目だよとずっと言われて、頑張って我慢してきました。ですから、うちの佐智子、嫁も知りません。どうぞよろしくお願いします。三平です!」とあいさつした。

 「笑点」は、1966年5月15日にスタートし、今年でちょうど50周年を迎えた国民的演芸番組。歴代司会者は初代が立川談志さん、2代目が前田武彦さん、3代目が三波伸介さん、4代目が五代目三遊亭円楽さん、5代目が桂歌丸さんが務めた。

 22日の生放送で、歌丸さんに代わり、春風亭昇太さんが6代目の司会を務めることが発表され、昇太さんの司会者への“昇格”に伴い、新たに加わるメンバーに注目が集まっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る