林家たい平:「24時間テレビ」マラソンに挑戦へ 「笑点」で生発表

今夏に放送される「24時間テレビ39 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンに挑戦する林家たい平さん
1 / 1
今夏に放送される「24時間テレビ39 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンに挑戦する林家たい平さん

 落語家の林家たい平さん(51)が、今夏に放送されるチャリティー番組「24時間テレビ39 愛は地球を救う」(日本テレビ系)のチャリティーマラソンに挑戦することが29日、明らかになった。同日生放送された長寿演芸番組「笑点」(同)で発表され、たい平さんは「力不足は重々承知の上、笑点への思いを乗せて一生懸命走ろうと、頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 番組では、チャリティーマラソンのオファーを受けた理由について、「自分を世に出してくれた『笑点』を走りで盛り上げたい」「『笑点』を50年引っ張ってくれた桂歌丸さんへ感謝の気持ちを伝えたい」、さらに、難病に侵され、10年以上闘病生活を送っている師匠・林家こん平さんに頑張る姿を届け、「弟子には負けないぞ、という思いになってくれたらうれしい」という三つの思いがVTRで紹介された。

 「笑点」は、1966年5月15日にスタートし、今年でちょうど50周年を迎えた国民的演芸番組。この日の番組は、春風亭昇太さんが司会を務める初めての放送で、大喜利コーナーに林家三平さんが新レギュラーとして加入することも発表された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る