金曜ロードSHOW!:「バケモノの子」きょう初放送 細田守監督の大ヒット作

(C)2015 B.B.F.P
1 / 18
(C)2015 B.B.F.P

 22日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)は、細田守監督の劇場版アニメ「バケモノの子」(2015年7月公開)を初放送する。観客動員数が約459万人を記録し、第39回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞も受賞したヒット作だ。

 「バケモノの子」は、「サマーウォーズ」などで知られる細田監督の最新作で、人間界とバケモノ界が存在する世界を舞台に、孤独な少年とバケモノの交流を描いている。バケモノ界の渋天街(じゅうてんがい)で一、二を争う強さを誇るバケモノ・熊徹(くまてつ)の声を役所広司さん、熊徹の弟子になる人間の九太(きゅうた)の少年期を宮崎あおいさん、青年期を染谷将太さんが担当するほか、大泉洋さん、リリー・フランキーさん、津川雅彦さんらも声優を務めている。

 放送は22日午後9時から。

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る