今週シネマ:21、22日公開の映画 「スター・トレック」最新作、「闇金ウシジマくん」最終章、「金メダル男」…

映画
映画「スター・トレック BEYOND」のワンシーン (C)2016 PARAMOUNT PICTURES.ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

 今週末に公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。21日には、大ヒットSF作シリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」(ジャスティン・リン監督)が公開。22日には、山田孝之さん主演で実写化した「闇金ウシジマくん」シリーズの最終章となる「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(山口雅俊監督)、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のウッチャンこと内村光良さんが脚本・監督・主演を務める「金メダル男」が公開される。

 「スター・トレック BEYOND」は、2009年からスタートした新シリーズの3作目。前2作で監督を務めたJ.J.エイブラムスさんが製作し、「ワイルド・スピード」シリーズを手がけたリン監督が新たにメガホンをとり、アクション倍増で迫力ある宇宙での戦いを映し出した。エンタープライズ号に乗って最後のミッションにあたっていたカーク船長(クリス・パインさん)らは、突然、謎の異星人クラール(イドリス・エルバさん)が率いる集団に急襲され、船を大破されて見知らぬ惑星に不時着する。そこでジェイラ(ソフィア・ブテラさん)という謎の女性戦士に案内され、100年前に消息を絶ったフランクリン号を見つける。そこに残されていたものとは……というストーリー。

 「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中のマンガが原作。トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸す「カウカウファイナンス」社長の丑嶋(ウシジマ)と不良債務者たちの姿をリアルに描き、これまで深夜ドラマを3シリーズ放送し、劇場版が3作公開され、同作が最終章となる。原作の「ヤミ金くん編」をベースに映画オリジナルキャラクターたちも参戦し、前作以上のバイオレンスもあり一層パワーアップ。ウシジマの中学生時代のエピソードや、闇金の世界に身を置くことになった過去の因縁などが明かされるほか、カウカウファイナンスのナンバー2である柄崎(やべきょうすけさん)、情報屋の戌亥(綾野剛さん)らの過去も描かれる。

 「金メダル男」は、11年に上演された内村さんの一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を基にした作品。さまざまな「一等賞」に全力で向かっていく主人公・秋田泉一の生き方を描き、泉一の若き日をアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さんが演じダブル主演を務めているほか、木村多江さん、土屋太鳳さん、平泉成さん、宮崎美子さんら豪華なキャストが脇を固めている。主軸はコメディーながら、主人公の何事にも懸命に挑戦していく姿に心打たれ、家族や友人、仲間との関係性なども相まって、ほんのりと心が温まる。また昭和の描写も心地よく、懐かしい気分に浸ることもできる。

 そのほか、女優の橋本愛さんと宮崎あおいさんが初共演し、娘と母を演じた「バースデーカード」(吉田康弘監督)、のちに“アインシュタイン並みの天才”とたたえられることになる一人のインド人数学者の波乱の半生を描いた「奇蹟がくれた数式」(マシュー・ブラウン監督)が22日から公開される。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る